【長文】先週のサイトのアクセス数について

なんとなんと!先週のアクセス数が、めちゃくちゃよかったのでご報告します~~~!!

みなさま、毎日、このサイトに遊びに来てくださって本当にありがとうございます><涙 ウレシイ~~

先週のアクセス数はこんな感じでした!+40や+45というのは、先週との比較数です。このサイトをOPENした当初は、漫画も一気にアップしたし、いろんなサイトにOPENの告知をしたので、結構アクセス数を稼いでいたのですが、最近は新しい漫画を描く時間も取れず、更新がのんびりになっていたので、アクセス数は落ちていました…

ですが、最近はそのような状態でも、安定してアクセスして下さる方の数が増えていて、毎月リピーターの方もいらっしゃるようで、本当に嬉しいです!

そして、半数以上がGoogle検索から来てくださっているようで、このサイトの成長を感じられます…!

しかし、アフィリエイターの方からすれば、こんな数字では少なすぎると思います・・・ですが、このサイトはあくまでもポートフォリオサイトがベースなので、毎週100人近くの方が訪れてくれているというのは、悪すぎる数字ではないと思っています。(このサイトはgoogleアドセンスという広告を入れてアフィリエイトも行っています)

J.GARDENの原稿のホンネ

先週末のJ.GARDENの原稿は、確実にメンタル部分からの未完成、そして欠席でした。

ホンネを言うと、「きっと誰も私の漫画なんて読みたくないんだ」と思ってしまったのです。卑屈ですね~;;

何故かというと、pixivやサイト、アルファポリスに真夏の君にファーストキスをの2話をアップした時に、誰からも「待っていた」や「3話が楽しみ」という言葉をもらえなかったからです。

今思えば、本当にわがままな話だな…と思うのですが、仕事でカツカツのスケジュールに、どうにか時間を作って J.GARDEN の原稿をする勇気は、その時出せなかったのです。

ですが、先日、 若林稔弥 さんの【コラム】最初の閲覧数が伸びない時期のことを読んで、いろいろと気づかされました。私は今まで何と戦って不安になっていたんだろうな…と、ノートに気持ちを書き綴り、たくさん考えました。

私の戦う相手は、他のイラストレーターさんや漫画家さんじゃなくて、過去の自分なんですよね。過去の自分から成長していないことが、一番情けないことなんだと思います。

もう有名な作家さんをライバルのように思うなんて、甚だ見当違いだったのです。だからこれからは考え方を変えて、モチベーションを落とさず、仕事も、また創作も頑張りたいと思っています。

こんな情けない作者ですが、これからも飽きずにサイトに遊びに来てくださいね!これからも応援よろしくお願いいたします!

by
関連記事